クレカ現金化は、違法なのか?

ビジネスマンの父が息子に伝える日記 > 現金化 > クレカ現金化は、違法なのか?

クレカ現金化は、違法なのか?

クレジットカードは、通常、欲しい商品を購入する際に、その費用をクレジットカード会社に立て替えてもらって、後日返済すると言った方法です。 

清算の際に、財布でもたもたすることなく、カードを出すだけで済むのですから、とても楽ですし、クレジットカードによっては、ポイントが付くカードもあるので、使う度にお得になってきます。

そんなクレジットカードでは、他にも利用法があり、それがクレカ現金化なのです。

商品を購入し、その商品を業者に買い取ってもらうことで、差額分が利益になると言ったシステムで、今すぐでもお金が欲しいと言う人にとっては、まさに画期的な方法でしょう。

しかし、不安を持つ方も多く、クレカ現金化は、違法なのでは?と思っているようです。

一般的な世間でのクレジットカード現金化の偏見は強く、キャッシュバックは違法であり、カード現金化は、闇金融業者が行っている、発覚すれば、クレジットカードが停止になると言う見解の情報が飛び交っています。

もしも、それが本当だとしたら、多くのクレジットカードを現金化している人たちが逮捕されているはずですし、お店側としては、堂々と営業をしている所から見ると、違法性でも無いのです。

とは言っても、それは昔の話であり、キャッシュバックによって不当な取引があり、現金化業者が出資法違反及び貸金業法違反で有罪になったと言う事例後には、益々風当りが悪くなりました。

しかし、必ずしも、クレカ現金化が駄目と言う訳ではなく、利用したいのであれば、優良な業者を選ぶこと、詐欺まがいの業者に捕まらないように、日々自己鍛錬を怠らないようにしましょう。

ビックギフト口コミを参考にしてみるのもいいと思います。



タグ :