私の現金化ライフ

私の現金化ライフ

クレジットカードの現金化は簡単

私は、自宅にある不用品などまだ使える物を捨てることはできない性格の持ち主です。テレビや雑誌などで「断捨離」が流行って「捨てましょう」という言葉を聞くと勿体なくて仕方ありません。そこで、行っていることは、リサイクル店、フリーマーケット、オークションで売却し、不用品を現金化しています。しかし、ただ何も考えずに持ち込んだり、出品しているわけではありません。例えば、一番不用品で多くある衣類の場合だと、まず状態が良い品やブランド品はオークションに出品します。そして、状態が良くないブランド品はリサイクル店で買い取って頂きます。ノーブランドの服や状態が良くない品はフリーマーケットで格安で販売するようにしています。さらに、衣類の場合だと特に売却時期が大切になります。リサイクル店によって異なりますが、春夏物は冬物が終わりそうな時期で、逆に秋冬物は夏物が終わりそうな時期で、かつ買取を始めてすぐの頃に、持ち込むのが一番高く買い取って頂くポイントです。オークションの場合は、買い手がほしくなる時期に出品する必要があります。また、リサイクル店は買取マニュアルがあったとしても個人の見方によって買取価格は異なりますので、納得しない場合はまた後日不用品を持ち込んで違う人に査定して頂くという必要もあります。このように常に品物を見て、いかに高く売れるかを考えながら売却の方法を考えています。家具などの大きい物はフリーマーケットやオークションに出品することは難しい為、リサイクル店に持って行き、現金化しています。雑貨に関しては、断然オークションが高く売れます。リサイクル店やフリーマーケットでは、来店するお客のニーズが限られていますが、オークションは、全国からお客が集まっている状態なので、自分には価値がないと思うものでも驚くほどの金額で売れることもあります。さらに、サンプルで頂いたものやキャラクターや芸能人の写真が入った非売品などは原価が0円にも関わらず、現金化できれば、かなり利益が出てお得です。しかし、最近知ったのですが、記念切手は価値がある物も存在しますが、大抵の切手は需要より供給の方が多い為、額面以下の金額になってしまうので注意が必要です。その場合は、現金化よりも切手として使うことがベストだと思います。切手に限らず、現金化して金額的に損をする場合もありますが、結果的に持ち主にとって不要であれば、持っていても価値がない、つまり0円と同じであるのだから、現金に換えるのがベストだと言えると思います。捨てることは最終的にどこにも買って頂けなかった時にとっておいて、まずは現金化する方法を模索することをお勧めします。



タグ :

関連記事

  1. クレジットカードの現金化は簡単でした
  2. ブランド財布をブランド品買取店で現金化
  3. 賢いリサイクルで現金収入と安心安全な取引
  4. 小切手、約束手形の現金化
  5. 私の現金化ライフ
  6. ネットオークションで換金